関口屋菓子舗について

寒い風土の保存食としてつくられたのが駄菓子の始まりです。

その素朴さを今に引き継ぎ、菓子だねと糖蜜に吟味を重ねております。

​本物の手作りの味わいを大切に、創業明治26年、4代にわたり盛岡駄菓子を造り続ける関口屋から、焼酎糖、たんきり、ハッカ糖、石衣などご提供致します。

 

盛岡駄菓子の色いろ

焼酎糖

​砂糖を煮詰め、焼酎洋酒を入れた菓子

味噌ぱん

​黒砂糖、粉、味噌を入れて焼いた菓子

石衣

​あんを練り、乾燥し、砂糖をかけた菓子

生姜糖

​赤ザラを煮詰め、生姜を入れ固めた砂糖菓子。

あん菱

​きな粉を蜜で湿し、練りあんを包んで菱形に切った菓子

たんきり

もち米を入れ砂糖水飴の蜜を入れ、平らに伸ばし短冊に切った菓子

さくらぱん

​さくらの型で焼いた菓子で砂糖蜜、しその粉末を入れて仕上げる。

ゴマねじり

​きな粉を蜜で湿し、練りあんを包んで菱形に切った菓子

栗蒸しようかん

蒸した栗が入ったようかん

栗の里

​栗と白あんが入ったまんじゅう

​お団子

​<季節限定商品>

 

​お問い合わせ

​電話・FAXでのお問い合わせ

019-622-4509

​どうぞお気軽にお問い合わせください。

アクセスマップ

岩手県盛岡市神明町2丁目3番地

県民会館から与の字橋を渡って2つ目の十字路を左に曲がってすぐです。

 
 

関口屋菓子舗

岩手県盛岡市神明町2丁目3番地  TEL・FAX 019(622)4509

© 2017 関口屋菓子舗

あん菱